スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「9」シェーン・アッカー監督へのインタビュー

090425.jpg

短編版「9」が長編化されることが決まった時期に、AnimWatchに掲載されたインタビューが、インタビュアーのSteve Ogden氏のブログに再掲されていたので、訳してみました。
http://steveogden.com/blog/2009/04/shane-ackers-9-2/
抄訳のつもりだったんですが、Ogden氏自身が、「MoonTown」という作品を制作中のためか、私のツボに入った質問が多かったので、ほぼ全訳。

興味のある方は、<続きを読む>からどうぞ。

続きを読む

リュック・ベッソン監督、引退を表明

フランスで12月13日に公開される「Arthur and the Minimoys」のリュック・ベッソン監督(47歳)が、自身の10作目の監督作となるこの映画を最後に、映画監督を引退することを表明したそうです。
http://movies.yahoo.com/mv/news/ap/20060911/115801512000.html
今後は、社会活動を行うとして、まずフランス都市部に住む貧しい若者のための基金を設立するのだそうです。
「これまで作った10作品は、子供のようなものだ。全て愛しているし、作りたい物は作ってしまった」
「今までは、社会のことや地球のことについて、ほとんど意識してこなかった。これからは都市問題や環境問題に関わっていきたい」
「基金を設立しようとしている。都市に住む若者を救いたいのだ。私はそうした若者全てに興味がある。彼らは途方もないエネルギーを持っているのだから」


--------------------------
とりあえず、「Arthur and the Minimoys」以外の9本の監督作を挙げておきます。
「最後の戦い」(1983)/「サブウェイ」(1984)/ 「グラン・ブルー」(1988))/「ニキータ」(1990)/「アトランティス」(1991)/「レオン」(1994)/「フィフス・エレメント」(1997)/「ジャンヌ・ダルク」(1999)/ 「アンジェラ」(2005)

「Changes」Martínez Lara氏インタビュー

先日紹介した短編「Changes」を作ったMartínez Lara氏のインタビューがanimwatch.comに掲載されました。
http://www.animwatch.com/F16-Changes-ENG.php
どうやら、スペイン発のCG映画「Planet One」の制作に関わった後、途中で抜けてこの短編を作ったようですね。
インタビュアーは、Pablo Hadis氏、スペイン語のインタビューを訳したもののようです。
興味があったので、訳してみました。

続きを読む

ジョン・ラセター処女作?「Lady and the Lamp」

ラセター監督が、CalArts在学中の1979年に制作した短編アニメが、YouTubeに投稿されています。
http://www.youtube.com/watch?v=HnjzM7vY8DY
もちろん、CGアニメではありませんが、後の「Luxor. Jr」につながるアイディアのようです。

情報元:3D Total

ジョン・ラセター監督のすべて

「カーズ」プロモーションがらみで、「ラセター監督の1日」という感じのTV番組など、露出を増やしているようですが、こちらは、4ページにもわたる記事です。題して”アニメーションを救う男”。
http://www.ew.com/ew/report/0,6115,1186017_1|8963||0_0_,00.html
頭の方だけ見て、面白くなかったので、訳しませんが。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

wakkie

Author:wakkie
3DCGに関連して、ソフトや技術に関する情報を提供するポータルはいろいろありますが、作られた作品そのものの情報は意外と見あたらないようです。
非力ながら、私の目に付く範囲でまとめていこうと思っています。

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。