スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Staloren氏、最近のCG映画界の動きへの所感

ブログ<The Business of Animation>のStaloren氏の最新エントリが、非常に面白いので、適当に抄訳してみます。
http://cganimation.blogspot.com/2006/03/march-madness.html

「Ratatouille」の監督が、Jan PinkavaからBrad Birdに変わった事情なんて知らないよ。誰も詳しく話したがらないし。僕としては、Janが完全に外されたわけじゃなくて、共同監督として残ってることを望みたいけど。こういう話は、亀裂を生むからね。以前「トイストーリー2」の共同監督を外されたAsh Brannonは、結局ピクサーをやめて、今はソニー・イメージワークスにいることは周知の事実だし。

「Rapunzel」は、生き残ってるようだけど、「American Dog」はキャンセルの瀬戸際にいるって聞いた。これは想像だけど、ディズニーにとっては、ピクサー様が持ってきた企画が多すぎるんじゃないかな。だから、カレンダーに空きを作らなきゃならなくなってるんだと思う。

ソニー・ピクチャーズ・アニメーション(SPA)の「Open Season」は、これからしばらくのCG映画の中では、一番見た目がいいと思う。「Cars」もすばらしいけど、僕の好みから言うとテカテカしすぎ。ドリームワークスの「Over The Hedge」はまあまあだけど、ドリームワークスの中では1ランク下って感じだ。ストーリーは退屈そうだし、キャストはバカみたい。SPAに関しては、次の「Surf's Up」も見せてもらったけど、「Open Season」と同じくらい、いい感じだった。SPAは、本当によくやってると思うよ。

ワインシュタインは、他国で作られた低予算CG映画を買いあさってる感じだね。Imagiの「Teenage Mutant Ninja Turtles」とか。彼らはとにかく企画を欲しがってるから、安い映画を作りたいなら、彼らのところに行くといいよ。

「Happy Feet」の、ロビン・ウィリアムスのペンギンが歌って踊るティーザーは、前のやつに比べたらずっとよくなった。でも、あのモーション・キャプチャーっぽい動きがなあ。これからCG映画を作るプロデューサーは、モーション・キャプチャーについては考え直した方がいいと思うよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

wakkie

Author:wakkie
3DCGに関連して、ソフトや技術に関する情報を提供するポータルはいろいろありますが、作られた作品そのものの情報は意外と見あたらないようです。
非力ながら、私の目に付く範囲でまとめていこうと思っています。

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。