スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」CGIでリメイク

何がどうしてこうなった、的なニュースですが、ゾンビ映画の古典中の古典、ジョージ・A・ロメロ監督の「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」が、CGI/立体映画としてリメイクされるんだそうです。
http://www.heatvisionblog.com/2009/09/night-of-the-living-dead-remake-3d-cgi-origin-story.html
この情報によると、監督は新人(VFXアーティスト出身)のZebediah DeSoto、サイモン・ウェスト(「コン・エアー」「トゥームレイダー」監督)がプロデューサーとのこと。

同作には、正統なリメイクとして、トム・サヴィーニ監督による「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド/死霊創世記」(1990年)がありますし、CGによるゾンビというものにも、何か違和感がありますが、DeSoto監督は、キャラクターを深める形で脚本を書き直し、“an American-style anime” で演出するとしています。ということは、ありがちなリアル造型&モーション・キャプチャーの方向ではないのかも知れません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

wakkie

Author:wakkie
3DCGに関連して、ソフトや技術に関する情報を提供するポータルはいろいろありますが、作られた作品そのものの情報は意外と見あたらないようです。
非力ながら、私の目に付く範囲でまとめていこうと思っています。

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。