スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SPA、Frederator Studiosと提携

来週(18日)には、映画第3作目「くもりときどきミートボール」が公開され、その結果次第では、アニメスタジオとしての価値が問われかねないソニー・ピクチャーズ・アニメーション(SPA)ですが、外部との提携には積極的なようです。
http://www.reuters.com/article/pressRelease/idUS121350+11-Sep-2009+PRN20090911


Frederator Studiosというスタジオは知らなかったのですが、創設者のFred Seibertは、MTVの最初のクリエイティブ・ディレクターを務め、ロゴや広告にユニークなアニメーションを持ち込んだ人のようですね。MTVの後、1992年からハンナ・バーバラ・スタジオの社長となり、ハンナ・バーバラがワーナーの傘下に入り、カートゥーン・ネットワークになったのを機に、独立してFrederator Studiosを創設したようです。同スタジオは、TVシリーズの制作してきましたが、2007年に、Frederator Filmsを設立して映画製作に乗り出し、現在は「サムライ・ジャック」の映画版の制作準備中のようです。(TVシリーズの「サムライ・ジャック」は、Seibert氏がいなくなった後のハンナ・バーバラ/カートゥーン・ネットワーク制作ですから、関係はしてないようですけど。ただ、同作のクリエーターであるゲンディ・タルタコフスキーは、Seibert氏が在籍中に手がけた「デクスターズラボ」のクリエーターですから、個人的はつながりはあるのでしょう)

さて、今回の提携は、TVシリーズではなく映画での提携ということで、まずは、その「サムライ・ジャック」はらみかな、と思ったのですが、
http://www.variety.com/article/VR1117967622.html?categoryid=13&cs=1
この記事によると、同作はカートゥーン・ネットワークがらみの製作のようですから、ワーナー配給は揺るがないはずです。
IMDbには、Fred Seibert名義で、さらに「The Neverhood」「The Seven Deadly Sins」の2本が挙げられていますから、これらの新作から製作に参加するということなのでしょうね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

wakkie

Author:wakkie
3DCGに関連して、ソフトや技術に関する情報を提供するポータルはいろいろありますが、作られた作品そのものの情報は意外と見あたらないようです。
非力ながら、私の目に付く範囲でまとめていこうと思っています。

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。