スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリームワークス第2四半期決算発表

http://www.variety.com/article/VR1118006581.html
http://www.hollywoodreporter.com/hr/content_display/news/e3ide843f7bf07c511f66ed80a6df2d9b0a

ドリームワークス・アニメーションの第2四半期の決算説明会が行われました。
同社の総売上は1億3200万ドル、総利益は2750万ドルで、どちらも前年同期から7%のダウンとなりました。
同社の最高財務責任者(CFO)Lew Coleman氏は、前年同期には「カンフーパンダ」の世界的ヒットがあり、「シュレック3」のペイTVでの売上げも大きかったのに対し、今年は「モンスターVSエイリアン」が北米ではヒットしたものの、海外では今ひとつだったことを理由として上げています。
ドリームワークス作品は、米国内に対して、海外での売上げが大きいことが特徴だったので、この結果にショックを受け、秋にはチームを作って、世界25都市を回り、何が問題だったかをリサーチするのだそうです。カッツェンバーグ会長によると、「「モンスターVSエイリアン」は、米国内では続編を作るに足るヒットだったが、海外を考えると難しい」けれども、このリサーチで、続編の可能性を探りたいそうです。
また、今年は劇場作品が「モンスターVSエイリアン」1本しかありませんが、来年は3月「How to Train Your Dragon」、5月「Shrek Forever After」、11月「Oobermind」の3本もの公開作品のある、同社にとって最大の年になります。また、同社はクリスマスシーズンに向けてNBCで放映されるスペシャル番組として、「Monsters vs. Aliens: Mutant Pumpkins From Outer Space」、「Merry Madagascar」、「Scared Shrekless」、「Kung Fu Panda Holiday Special.」を制作中なのだそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

wakkie

Author:wakkie
3DCGに関連して、ソフトや技術に関する情報を提供するポータルはいろいろありますが、作られた作品そのものの情報は意外と見あたらないようです。
非力ながら、私の目に付く範囲でまとめていこうと思っています。

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。