スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北米週末興収速報(7/10-12)

7月10-12日の北米での興収の速報です。
ちなみに、前回の速報では、「アイスエイジ3」と「トランスフォーマー2」が同率トップで「アイスエイジ3」が暫定1位でしたが、正確な数値では、「トランスフォーマー2」の勝利でした。

1 bruno (初) $30,426,000 累計$30,426,000
2 アイス・エイジ3/ティラノのおとしもの(2) $28,500,000 累計$120,573,000
3 トランスフォーマー・リベンジ(3) $24,200,000 累計$339,208,000
8 カールじいさんの空飛ぶ家(7) $4,656,000 累計$273,775,000

1位には、「ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習」で名を挙げたイギリスのコメディアン、サシャ・バロン・コーエンの新作「bruno」が入りました。彼は「マダガスカル」のジュリアン役です。前作ではカザフスタンのTVリポーターに扮しましたが、今作ではゲイのオーストリア人ファッション評論家という設定。
「アイスエイジ3」は、ようやく「トランスフォーマー2」を抜くことが出来ました。前作「アイスエイジ2」の2週目の累計が$115,751,973ですから、本作の水曜公開の2日分を合わせると、まあまあ同程度の伸びでしょうか。海外でも引き続き好調で、アメリカ外で累計$191,927,448を稼ぎ、ワールドワイドの累計では$312,500,448となっています。
「カールじいさん」はついに累計で2億7000万ドルを超え、「シュレック」「Mr.インクレディブル」を抜いてCG映画興収ランキングの4位となりました。さすがに、3位の「シュレック3」($322,719,944)を抜くのは、厳しいでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

wakkie

Author:wakkie
3DCGに関連して、ソフトや技術に関する情報を提供するポータルはいろいろありますが、作られた作品そのものの情報は意外と見あたらないようです。
非力ながら、私の目に付く範囲でまとめていこうと思っています。

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。