スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリームワークスの<幽霊映画>

http://www.hollywoodreporter.com/hr/content_display/news/e3i04825332556ab23da313aec569f21a55

先日、ドリームワークスが2012年までに公開する8本の映画の話題を取り上げましたが、そのうち、最後の2012年11月12日に公開予定の8本目の企画のうち、<極秘の幽霊企画>の内容が出てきました。

この企画は、「Boo U」というコードネームで呼ばれていて、TVシリーズの「シンプソンズ」や「ザ・シンプソンズ MOVIE」の脚本を手がけたジョン・ヴィッティが脚本、やはりCGアニメの「Igor」(2008)の監督をしたTony Leondis(Anthony Leondis)が監督をします。
内容は、幽霊の学校に再入学させられるほど人を驚かせるのがヘタな幽霊の話だそうです。

このタイトル、妖精を主人公にした「Truckers」(テリー・プラチェット原作で、1992年に人形アニメでTVシリーズ化された作品のリメイク)、原始人を主人公にした「The Croods」の3本の企画のうちのどれかが2012年末に公開されることになります。


ドリームワークスは、これ以外にもう1本幽霊に関する企画が進んでいて、こちらはコードネーム「Freakers」で、「サーフズ・アップ」の脚本に関わったJoe Syracuse、Lisa Addario両氏が脚本執筆中で、こちらは幽霊の視点から描くゴーストストーリーなのだそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

wakkie

Author:wakkie
3DCGに関連して、ソフトや技術に関する情報を提供するポータルはいろいろありますが、作られた作品そのものの情報は意外と見あたらないようです。
非力ながら、私の目に付く範囲でまとめていこうと思っています。

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。