スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Francisco A. Cortina氏インタビュー

デジタルアートの画集を出版している、Ballistic Publishingのサイトに、3DCGアーティストFrancisco A. Cortina氏のインタビューが掲載されています。
http://ballisticpublishing.com/articles/francisco_cortina/

同氏は、スクウェアUSAで、映画「ファイナルファンタジー」「アニマトリックス:ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス」などに関わった後、「シャークテイル」「イーオンフラックス」を経て、現在ドリームワークス・アニメーションのテクニカル・ディレクターをしています。

「ファイナルファンタジー」で、最初にやったことは、本屋に行って、出来る限りの資料を集めて、吸収したことです。ある事柄をうまくやりたいなら、よい資料を手に入れることが重要です」

「これまで関わった仕事で、一番面白かったのは「アニマトリックス」です。前作のワークフローをそのまま使えたので、技術面やアート面で、新しい事を試す時間がありました」

「独立したら、いろんな業界にデジタル・キャラクターを提供する仕事を考えています」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

wakkie

Author:wakkie
3DCGに関連して、ソフトや技術に関する情報を提供するポータルはいろいろありますが、作られた作品そのものの情報は意外と見あたらないようです。
非力ながら、私の目に付く範囲でまとめていこうと思っています。

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。