スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニコロデオン「モンスターVSエイリアン」TVシリーズのパイロット版を発注

先日、「カンフー・パンダ」のTVシリーズを発表したニコロデオンが、さらに「モンスターVSエイリアン」のTVシリーズのパイロット版をドリームワークスに発注したというニュースが入ってきました。
http://www.hollywoodreporter.com/hr/content_display/television/news/e3ic8543054a8a9084d9bcb057ed0d2a6d0

立体映画特別料金のおかげもあるとはいえ、「マダガスカル」1作目に並ぶヒット作ですから、続編はあるだろうな、と思っていたのですが、それ以前にTVシリーズの企画が動き出すとは。
というか、ドリームワークスは、「ペンギン」に続いて「カンフーパンダ」で、TVシリーズ用の制作ラインを固定させることにしたのかもしれませんね。ピクサーのバンクーバー・スタジオも似たような目的のための制作ラインのようですし。(こちらは自前のディズニー・チャンネルがあるので、企画も楽でしょうし)
製作費1億7500万ドルの「モンスター~」は、ワールドワイド3億ドルの興収をあげていますが、まだ赤字です。もちろんDVDの発売で十分利益は出るはずですが、さらに、キャラクター・ビジネスを活性化させたいのでしょうね。
そういうスタジオ側の内部事情はわかるのですが、映画がTVシリーズのパイロットみたいな扱いになっていくのはやめて欲しいものです。むしろ、高騰する一方の製作費を節約する方向に舵を取るべきだと思うのですが。北米市場で2億ドル前後の興収でメガヒット(「マダガスカル」も「モンスター~」もこの壁を越えてない)なのですから、北米興業で製作費をトントンにして、海外興業は利益にするというセオリーからすると、製作費はその半分の1億ドル前後が妥当だと思うんですがねえ。余計なお世話ですが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

wakkie

Author:wakkie
3DCGに関連して、ソフトや技術に関する情報を提供するポータルはいろいろありますが、作られた作品そのものの情報は意外と見あたらないようです。
非力ながら、私の目に付く範囲でまとめていこうと思っています。

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。