スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「The Missing Lynx」って何?

Cartoon Brewさんのエントリで初めて知りました。
http://www.cartoonbrew.com/feature-film/the-missing-lynx.html
ディズニー出身のアニメーター、ラウル・ガルシアと、アントニオ・バンデラスが共同で、スペインに設立したアニメ・スタジオ,Kandor Moonの長編映画第1作だそうです。既にヨーロッパでは、昨年12月に公開済み。

公式サイト
http://www.themissinglynxmovie.com/
ここにあるトレイラーでは、<アントニオ・バンデラス・プレゼンツ>になっています。IMDbでは原題の「El lince perdido」で登録されていますが、本人の声の出演はないようです。
http://www.imdb.com/title/tt0951333/

Cartoon brewさんのリンクにある、インタビュー記事はこちら。
http://www.tertuliaandaluza.com/cultura/el-lince-perdido/lang/en/
どうやらガルシア監督は、アントニオ・バンデラスと元々知り合いだったようで、この企画のために、バンデラスが資金集めを買って出たという関係ではないでしょうか。
このインタビューでは、制作面よりも内容の話ばかりなので、訳しませんが、
「制作には3年かかった。スタッフは40人しかいない。ピクサーやドリームワークスは400~600人のスタッフと70倍以上の予算をかけている」
という話が出ていますから、製作費は200~300万ドルの規模なんでしょうか。
同じスペイン制作でも、「Planet 51」(Ilion Animation)がIMDbの推定で6000万ドルとなっていますから、ちょっとすごい落差です。
それにしても、キャラクターに魅力が乏しいことと、特に背景の寂しさに、予算の都合が見えますが、モーションはなかなかいいのではないでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

wakkie

Author:wakkie
3DCGに関連して、ソフトや技術に関する情報を提供するポータルはいろいろありますが、作られた作品そのものの情報は意外と見あたらないようです。
非力ながら、私の目に付く範囲でまとめていこうと思っています。

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。