スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アップルシード ジェネシス」制作部門が消滅

ロマのフ比嘉監督で制作される予定だった、3DCG-TVアニメ「アップルシード ジェネシス」の制作を請け負っていた、ラディクスモバニメーションが、3DCG部門を精算するそうです。
詳しくは、情報元を参照してください。

情報元:アニメ!アニメ!

発表時の記事。
http://www.famitsu.com/anime/news/1214434_1558.html
問題の経緯についてはアニメ!アニメ!さんの、
http://animeanime.jp/biz/archives/2008/09/post_450.html
http://animeanime.jp/biz/archives/2008/10/post_458.html
などを参考までに。


確認しようと、ラディクスモバニメーションの公式サイトを見てみたら、
http://www.radixzero.co.jp/
トップのニュースが

>2008/04/01
> 3Dアニメーション制作対応の新スタジオ「ラディクスDACスタジオ」を開設

のままで泣けました。(5/12 午前11時現在)

いずれにせよ、この企画は、これで完全になくなった模様です。

--------------------------------

実際の経緯は外部からは全然分かりませんが、個人的には、日本のTVアニメの枠組みで2クールの30分もの(1本20分として520分、8時間40分)、を製作するのには、最初からムリがあったのだろうな、と推測する次第です。というか、ご自身でCGを作っているロマのフ監督が、可能だと思っていたのなら、それも不思議です。
主要なキャラと背景やメカのモデリングを済ませてしまえば、あとは追加のモデリングと手描き背景、キャプチャーでアニメ付けをすればなんとかなるという見積もりだったのでしょうか。こう書くと、ワークフローとしては、なんだか、なんとかなりそうな気がしますよね。でも、冷静に考えたら、このワークフローが成り立つのは、学園モノみたいな、ステージが限定されるお話だけなんですよね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

wakkie

Author:wakkie
3DCGに関連して、ソフトや技術に関する情報を提供するポータルはいろいろありますが、作られた作品そのものの情報は意外と見あたらないようです。
非力ながら、私の目に付く範囲でまとめていこうと思っています。

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。