スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Blender、オープン・ムービー第3弾発表

オープンソースの統合3DソフトBlenderを使った、オープン・ムービーの3作目の概要が明らかになったようです。
コードネームは「Durian」、果物のドリアンのことですね。

http://durian.blender.org/

貼ってあるイメージ・イラストを見ると、日本のRPGのムービーみたいなビジュアルが考えられているようです。
1作目が「Elephants Dream」2作目「Big Buck Bunny」ともに、ハリウッド・メジャー系というより、ヨーロッパ・インディペンデント系(なんじゃそら)みたいなタッチでしたから、傾向がかなり違う感じですね。
プロジェクトの目的を見ると、開発へのフィードバックだけでなく、Blenderが、商業ベース(4Kでの制作)のCGアニメ製作に耐えるアプリケーションであることを実証しようという意味合いがあるようです。

これから、スタッフやスポンサー、パートナー企業の募集を始め、9月からアムステルダムで実制作を開始するということです。製作費には、DVDの先行予約販売(実質的には寄付)や、その他Blender関連の売上げをあてることになっていて、、現状では6人のスタッフで4~6ヶ月、スポンサーなどから資金調達できれば、8~9人で8ヶ月の制作期間をかけたい、とのこと。ということは、完成は来年夏頃でしょうか。

Blender Open Movie projectを、そのままオープン・ムービーとしましたが、映像のフリー公開だけでなく、シーン・ファイルまで公開してしまう(クリエイティブコモンズ・ライセンス)というものなので、他に類例がない取組みです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

wakkie

Author:wakkie
3DCGに関連して、ソフトや技術に関する情報を提供するポータルはいろいろありますが、作られた作品そのものの情報は意外と見あたらないようです。
非力ながら、私の目に付く範囲でまとめていこうと思っています。

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。