スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メビウス展支援CG集

シンポジウム出席のために、メビウスさんは、今頃日本に来てるはず。
ということで、彼が関係したCG映像をいくつか。

まずは、「STARWATCHER」。
http://www.dailymotion.com/video/x7cf25_starwatcher-moebius-3d_creation
リドリー・スコットが製作したデモ映像。1992年という年代モノなので、今となっては、個人制作か、というクオリティですが。

この後、1999年に、香港の会社が、「The City of Fire」というショート・フィルムをSIGGRAPHで発表します。メビウス・シェーダというトゥーン・シェーダを使って、線画のタッチを出していたそうです。長編化の予定があったはずですが、この企画は結局行方不明に。動画は探しても見つかりませんでした。(当時、どこかでチラと見た記憶はあるのですが)

これと関係あるのかどうかわかりませんが、この後すぐ2000年に、再び香港の会社で「Thru the moebius strip」という企画が立ち上がります。当初はこれにはメビウスさんもデザインなどで大きく関わってたはずですが、
http://mag.awn.com/index.php?ltype=pageone&article_no=272
当初2003年公開予定が、遅れに遅れた末に、いつの間にか中国側主導で製作が進み、2005年に完成、アメリカではDVD公開となっています。
http://www.youtube.com/watch?v=SHBN70nKq0I
メビウス・タッチの面影がカケラもない…。

2007年に放映されたドキュメンタリー「MOEBIUS REDUX - A Life in Pictures- 」のオープニング。
http://www.youtube.com/watch?v=VyF0NsRFw0o
モチーフは再び「STARWATCHER」。隔世の感がありますね。

メビウスさんがらみのアニメは、自身が監督した「アルザック・ラプソディ」をはじめ、2Dでは成功作があるのですが、CGでは、その繊細なタッチをだすことに成功してないみたいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

wakkie

Author:wakkie
3DCGに関連して、ソフトや技術に関する情報を提供するポータルはいろいろありますが、作られた作品そのものの情報は意外と見あたらないようです。
非力ながら、私の目に付く範囲でまとめていこうと思っています。

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。