スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィンランド初のCG映画「Keisarin salaisuus」

記事では「The Emperor’s Secret」となっていますが、調べたところ、原題は「Keisarin salaisuus」のようです。フィンランドでは、9月8日に公開済み。
http://mag.awn.com/?ltype=pageone&article_no=3032

0610071.jpg

フィン語ですから内容はわかりませんが、公式サイトでトレイラーを見ることが出来ます。
http://www.keisarinsalaisuus.fi/keisarinsalaisuus.html

「Keisarin salaisuus」85分
監督:Riina Hyytiä
脚本:Aleksi Bardy、Mika Ripatti、Seppo Vesiluoma
製作:Helsinki Filmi Oy
CGI制作:Anima Vitae

記事によると、製作費は、825,000ユーロですから約1050万ドルというところでしょうか。製作開始が去年の9月となっていますから、1年かけずに完成させたことになります。

-------------------------------
ちなみに、CGI制作のAnima Vitaeという会社を検索した形跡があるなあ、と思ったら、最近YouTubeにアップされて話題になっている短編「最後の編み物」(原題「Kutoja」)の製作会社でした。
http://www.youtube.com/watch?v=M6ZjMWLqJvM
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

wakkie

Author:wakkie
3DCGに関連して、ソフトや技術に関する情報を提供するポータルはいろいろありますが、作られた作品そのものの情報は意外と見あたらないようです。
非力ながら、私の目に付く範囲でまとめていこうと思っています。

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。