スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリームワークス「Mr. Peabody & Sherman」発表

ドリームワークスが発表した新しい企画は、50年代末から60年代前半にかけて放映されたTVアニメ「Mr. Peabody」のCGアニメ化だそうです。
http://www.hollywoodreporter.com/thr/film/article_display.jsp?vnu_content_id=1003122731
監督は「ライオン・キング」「スチュアート・リトル(1&2)」のロブ・ミンコフ。プロデューサーは、Jason Clark(「スチュアート・リトル」「モンスター・ハウス」)脚本はAndrew Kurtzman。

オリジナルの「Mr. Peabody」は、天才犬Peabodyが、飼い主である少年Shermanが、WABACマシーンと呼ばれるタイムマシンを使って、歴史的事件を目撃するという話のようで、アメリカではそれなりに知名度のあるアニメのようです。

発表会の席上、カッツェンバーグ会長は、ロブ・ミンコフ監督の起用に触れ、「私の20年以上のアニメ製作のキャリアの中で、「ライオン・キング」でのロブ・ミンコフとの仕事は、最も素晴らしいものだった。彼と再び仕事ができるまで10年もかかったが、彼をドリームワークス・アニメーションに迎え入れることができて、最高に興奮している」とコメントしています。
(「ライオン・キング」は、カッツェンバーグのディズニー最後の企画で、ディズニー・アニメ最大のヒット作であると同時に、ディズニー退社後のカッツェンバーグの取り分をめぐって訴訟も起こした因縁作でもあります)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

wakkie

Author:wakkie
3DCGに関連して、ソフトや技術に関する情報を提供するポータルはいろいろありますが、作られた作品そのものの情報は意外と見あたらないようです。
非力ながら、私の目に付く範囲でまとめていこうと思っています。

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。