スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガネーシャ神をテーマにしたCG映画

象の頭と4本の手を持つヒンドゥー教の神様ガネーシャを描くCG映画だそうです。製作はTarantella Pictures Pvt Ltd.。
http://www.glamsham.com/movies/scoops/06/aug/22_sharad_sharan_tarantella_pictures_pvt.asp
監督は、Sharad Sharan。「ガネーシャは、非常にユニークなフォルムを持っているので、映像で動かすのはとても興味深い。ヴェーダ文学の研究者の監修の元で、脚本を完成させるのに3年以上の研究期間が必要だった」
動きは、モーション・キャプチャーで作成中だそうです。

Tarantella Pictures Pvt Ltd.は、2年前に設立された、アジア市場向けの映画・TV番組の製作・配給会社。すでにインドネシアで65,000分(ということは1,083時間)のTV番組に関わっているそうです。


情報元:AWN

ガネーシャ神の説明。
http://sebastian-company.com/ganesh-fun.htm


--------------------------
明らかにインド市場向けの映画ですが、Tarantella Picturesがどこの会社なのか、情報を見つけることができませんでした。記事の内容からすると、インドネシアのTV番組製作がメインのようですが、インドネシアはイスラム教が優勢のはず。(ヒンドゥー教はバリ島など一部だけ)
インドでハヌマーン神を主人公にしたアニメ(2D)がヒットしたことによる便乗企画のはずですから、準備に3年はハッタリくさいですね。同じような企画で、クリシュナ神のCG映画もあります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

wakkie

Author:wakkie
3DCGに関連して、ソフトや技術に関する情報を提供するポータルはいろいろありますが、作られた作品そのものの情報は意外と見あたらないようです。
非力ながら、私の目に付く範囲でまとめていこうと思っています。

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。