スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティム・バートンの一言

同じくAnimation World Magazineに、ティム・バートンの小記事があります。CGアニメに関して行った一言が面白いので、そこだけ。

http://news.awn.com/index.php?ltype=top&newsitem_no=16131

2006年2月11日、ティム・バートンが、ニューヨークのユニオンスクエアのバージンメガストアで、「コープス・ブライド」DVDのサイン会を行いました。
そこで、「コープス・ブライド」や「ウォレスとグルミット」の成功は、CGアニメーションの影響で、ストップ・モーション・アニメが受け入れられるようになったからじゃないでしょうか?と質問されました。
答えは、「ストップ・モーション・アニメとCGアニメは見た目からして別物だろ?」でした。(デジタル技術で煙とか、今まで入れられなかったエフェクトが使えるようになったことも付け加えました)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

wakkie

Author:wakkie
3DCGに関連して、ソフトや技術に関する情報を提供するポータルはいろいろありますが、作られた作品そのものの情報は意外と見あたらないようです。
非力ながら、私の目に付く範囲でまとめていこうと思っています。

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。