スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ初のCG映画「Khan Kluay」

タイ初のCG映画「Khan Kluay」が5月18日に公開されたそうです。
http://www.khankluay-themovie.com/

0605211.jpg

タイの言葉はわからないので、検索してみましたら、こういう記事がヒットしました。
http://www.twitchfilm.net/archives/004672.html
監督はKompin Kemgumnird、ディズニーやブルースカイ・スタジオでアニメーターを経験した後、この映画で監督デビューになります。製作費は250万ドル。(1億5千万バーツとしている記事もありましたが、1バーツは約3円なので、かなり違いますね)


動物のキャラクターが非常に魅力的に出来ているのに、人間は適当な感じですね。こんな形で人間同士の争いを舞台にする感覚がわかりません。原作があるのかも知れませんが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

タイ人から

カーンクルアイは タイとバマの戦争で、400年ぐらい前にアヨタヤ王朝代のナレスアン王子の像の本当の話です。
カーンクルアイの言葉がタイ語のきれいなバナナの葉です。わたしはタイ王朝の話がタイ人の大変ので、6月ぐらい、ナレスアン王子のキャラクターを設計した。
わたしたちは日本アニメが大好きで、これは私たちの始めCG映画で、宜しいもよろしくないも見させるのがほしいです。
キツ
「タイ人ですから、日本語が良いではない、ごめんなさいね。」

キツさんへ

コメントありがとうございます。
もともとは、王子さまの方がメインのお話なのですね。
日本でも見られるとよいのですが。

はい、そうです。ナレスアン王子はアヨタヤ王朝のスリヨタイ王妃「タイ映画」の甥です。
ミャンマーと戦争で、スリヨタイ時代はタイ国が負けたから、カーンクルアイでナレスアン王子時代はタイ国が勝ったのですね。そして、戦争用像の命も、森から町へきていたことをみえるものですね。けれども子供ためにも物語のです。

キツ

カーンクルアイ

カーンクルアイ映画について知りたい、
話し合いにイーメルをおくってください。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

wakkie

Author:wakkie
3DCGに関連して、ソフトや技術に関する情報を提供するポータルはいろいろありますが、作られた作品そのものの情報は意外と見あたらないようです。
非力ながら、私の目に付く範囲でまとめていこうと思っています。

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。