スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「The Tale of Despereaux」監督交代

FrameStore Feature Animationが制作中のCG映画「The Tale of Despereaux」(ユニバーサル製作)の監督交代が発表されたようです。
http://news.awn.com/index.php?ltype=top&newsitem_no=16984

以前発表されていたのは、「ベルヴィル・ランデブー」のシルヴァン・ショメ監督でしたが、「ティム・バートンのコープスブライド」共同監督(ティム・バートン監督は平行して実写映画も撮っていたわけですから、実質的にはメイン監督だったと思いますが)のマイク・ジョンソン監督になります。ジョンソン監督は、この企画の最初から、キャラクター・デザインに関わっていたようです。

AWNに対して、ジョンソン監督はこう語っています。
「21世紀なんだから、CGを受け入れなきゃね。少しばかり目新しいビジュアルを目指してる。中世からルネッサンスにかけてのフランドル美術、つまりヒエロニムス・ボッシュやヴェルメールの画風を参考にしてるんだ。ディテールの描き込みや、ものすごい色数が、CGに向いてるからね。そのことだけでなく、ぼくもストップ・モーションの経験しかないからチャレンジになる。でも、CGとストップ・モーションのその違いを埋めるために、「コープス・ブライド」のスタッフに参加してもらおうと思ってるんだ。両方の経験のあるスタッフが何人かいるからね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

wakkie

Author:wakkie
3DCGに関連して、ソフトや技術に関する情報を提供するポータルはいろいろありますが、作られた作品そのものの情報は意外と見あたらないようです。
非力ながら、私の目に付く範囲でまとめていこうと思っています。

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。