スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトル・ギャングは「ダ・ヴィンチ・コード」を恐れない

Yahoo!Moviesに、5月17日に「森のリトルギャング」と「ダ・ヴィンチ・コード」が同時公開されることに関する記事が出ています。
http://movies.yahoo.com/mv/news/ap/20060515/114773712000.html

映画業界人なら、「ダ・ヴィンチ・コード」のような絶対にヒットする大型映画と、公開がかぶることは避けたいものだ。ドリームワークス・アニメーションの大作「森のリトルギャング」は、この映画と正面対決することになった。
しかし、ドリームワークスは心配していない。TVの裏番組のようなものだと考えている。
「森の~」プロデューサーのBonnie Arnoldによると、「方向性が正反対の映画ですから」とのこと。
去年の5月27日には、「マダガスカル」と「ロンゲスト・ヤード」が同時公開だったが、どちらの映画も約4,700万ドルのオープニングを達成した。2004年は、5月14日公開の「トロイ」と5月19日(水曜日)公開の「シュレック2」でかぶっていたが、「シュレック2」の週末興業は1億ドルを越えた。

「メモリアル・デー(戦没者追悼記念日:5月の最終月曜日)のあたりは、アニメ映画を公開するのに適していると思う。家族ででかけることが多い時期だから」とBonnie Arnoldは話す。
ドリームワークスが、この時期の公開を伝統にしているだけで、「ダ・ヴィンチ・コード」にわざとぶつけたわけではないのだ。なにしろ製作そのものは4年前から始まっている。
「今年は、実写映画の谷間になる3月4月の公開を考えないでもなかったけれど」
Arnoldは、「ダ・ヴィンチ~」と「森の~」では見に来るお客さんが違うと考えている。「アニメ映画を見に行くことは、家族イベントみたいなものだから、映画ファン以外の層にもアピールする。そう考えて作っているわけだしね」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

wakkie

Author:wakkie
3DCGに関連して、ソフトや技術に関する情報を提供するポータルはいろいろありますが、作られた作品そのものの情報は意外と見あたらないようです。
非力ながら、私の目に付く範囲でまとめていこうと思っています。

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。