スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未掲載タイトル「Terkel in Trouble」

ノルウェイ・デンマーク合作のCG映画を発見。後でリストに載せます。

Terkel i knibe(Terkel in Trouble)
3/20/2004(Den)公開、TIME:N/A
dir:Kresten Vestbjerg Andersen,Thorbjørn Christoffersen,Stefan Fjeldmark
Production:Nordisk Film,A. Film A/S
CG Production:A. Film A/S

IMDbにも原題で記載。
制作費等は不明だが、低予算で、「Shrek2」の1/30ぐらいと言ってるようだから、200万ドル程度ということか。アメリカでも、映画祭公開されている。

でもって、現在2作目の映画「The Ugly Duckling and Me」を制作中とのこと。
また、同じ世界観で「Ugly Duckling Junior」というTVシリーズ(26分x26本)もデンマークで放映中なのだそうだ。

これらの作品の情報は、制作プロダクションのA. Film A/Sのサイトに掲載されている。
http://www.afilm.com/default.htm
「Terkel in Trouble」のトレーラーは、こちら。
http://www.afilm.com/cgdept/terkel/terkel.html

ちなみに、低予算の秘訣は割り切ったキャラクター構造の単純化だそうだ。手足をスパゲッティ型にし、顔のモーフ・ターゲットは5つ。CG担当のMichael Hegnerが言うには、「マペット・ショーのカエルのカーミットを思い出してごらんよ。実際に彼が出来ることは、口を開け閉めすることだけで、マバタキもできないだろ。あんな手袋でも十分感情を表現することはできるんだ」だってさ。
(スパゲッティ型の手足というのは、実際の画面を見ると、手と足のパーツを、細いヒモ状の腕と脚で結んだ構造ということだろう。これで、リグや変形エンベロープの調整の手間がかなり省ける)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

wakkie

Author:wakkie
3DCGに関連して、ソフトや技術に関する情報を提供するポータルはいろいろありますが、作られた作品そのものの情報は意外と見あたらないようです。
非力ながら、私の目に付く範囲でまとめていこうと思っています。

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。