スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピクサー・カナダ・スタジオのホームページが開設

ピクサーが、サテライト・スタジオとしてカナダのバンクーバーに作ったスタジオが、ホームページを開設しました。
http://www.pixarcanada.com/
その<About Us>の文章には、
Pixar Canada's mission is to produce animated shorts and television specials, featuring characters from Pixar's prior films.
「ピクサー・カナダ・スタジオの目的は、ピクサーの映画作品のキャラクターをフィーチャーした短編やTVスペシャルを制作することです」
と明記されていますね。

スポンサーサイト

ドリームワークス、今年第3四半期決算発表

http://latimesblogs.latimes.com/entertainmentnewsbuzz/2009/10/dreamworks-animation-records-earnings-drop-does-better-than-wall-street-expects.html

ドリームワークスは、今年第3四半期の決算を発表しました。

簡単に言えば、第3四半期単独では前年同期比で減収減益ですが、第3四半期までの9ヶ月の決算では増収増益になっています。第3四半期までの売上高は前年同期比でおよそ18%増の5億3100万ドル、純利益も18%増の1億750万ドル。しかしながら、同社は、今年クリスマス・シーズンのタイトルを抱えておらず、通年では厳しくなる情勢。(ただし、来年は3月「How to Train Your Dragon」、5月「Shrek Forever After」、10月「Oobermind」と、未曾有の3本リリース)

それはさておき、残念なのは、アメリカ本国以外では不調に終わった「モンスターVSエイリアン」の続編は計画されていない、という発表です。それにしたって、劇場だけで3億8000万ドル、9月29日に発売されたDVDなどのパッケージは推定販売枚数460万枚と稼いでるのに…、とSPAなんかは悔しがるでしょうね。
ちなみに、この期までの累計で、「マダガスカル2」は1130万枚、「カンフーパンダ」は1600万枚に達したそうです。

Laika社、CGアニメから撤退

今年、「コラライン」を成功させたLaika Entertainmentが、CGI部門をリストラし、ストップ・モーション・アニメの製作に集中することを発表しました。
http://www.oregonlive.com/business/index.ssf/2009/09/laika_lays_off_63_scrubs_plans.html
LaikaのCGI部門では、ヘンリー・セリック監督による短編「Moon Girl」の後、長編の企画として動いていた「Jack and Ben's Animated Adventure」が中止され、その際1度リストラを行ったのですが、今回は完全撤退と言うことで、CGI部門の人員はほとんど解雇されることになるようです。ただし、CMなどでは、CGIを含め、すべてのアニメーション手法に対応するそうです。
撤退の理由は、CGアニメ製作はプレイヤーが多くなりすぎて、予算規模も高騰し、インディペンデントでは太刀打ちできない、という判断からです。
また、Laika社は、現在次のストップ・モーション・アニメ映画の企画選考の最終段階にあり、数週間後には発表できそう、とのこと。
Laika社については、少し古い記事ですが、AWNに、CEOでありアニメーターでもあるTravis Knight氏(ナイキの創設者の息子)のインタビューがあります。
http://www.awn.com/articles/production/travis-knight-talks-laika
この記事では、次回作の候補は、原作物の「Here Be Monsters」「The Wall and the Wing」の2作とオリジナルの「Paranorman」の3本、手法としては、ストップ・モーションをメインにしてCGの要素を加えたものになるだろう、と答えていますね。

----------------------------------

ストップ・モーション・アニメの場合、「Fantastic Mr. Fox」なんかを見る限り、アメリカにはLaikaの競争相手はいませんからね。「コラライン」なみの興行が狙えるのであれば、リスクの高いCGアニメから手を引くのは賢明な判断のように思われます。
ちなみに、ストップ・モーション・アニメの大ヒット作である、セリック監督の「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」(と「ジャイアント・ピーチ」)を制作したSkellington Productionsは、この2作のためのスタジオで、現在はありません。

SPA、Frederator Studiosと提携

来週(18日)には、映画第3作目「くもりときどきミートボール」が公開され、その結果次第では、アニメスタジオとしての価値が問われかねないソニー・ピクチャーズ・アニメーション(SPA)ですが、外部との提携には積極的なようです。
http://www.reuters.com/article/pressRelease/idUS121350+11-Sep-2009+PRN20090911


Frederator Studiosというスタジオは知らなかったのですが、創設者のFred Seibertは、MTVの最初のクリエイティブ・ディレクターを務め、ロゴや広告にユニークなアニメーションを持ち込んだ人のようですね。MTVの後、1992年からハンナ・バーバラ・スタジオの社長となり、ハンナ・バーバラがワーナーの傘下に入り、カートゥーン・ネットワークになったのを機に、独立してFrederator Studiosを創設したようです。同スタジオは、TVシリーズの制作してきましたが、2007年に、Frederator Filmsを設立して映画製作に乗り出し、現在は「サムライ・ジャック」の映画版の制作準備中のようです。(TVシリーズの「サムライ・ジャック」は、Seibert氏がいなくなった後のハンナ・バーバラ/カートゥーン・ネットワーク制作ですから、関係はしてないようですけど。ただ、同作のクリエーターであるゲンディ・タルタコフスキーは、Seibert氏が在籍中に手がけた「デクスターズラボ」のクリエーターですから、個人的はつながりはあるのでしょう)

さて、今回の提携は、TVシリーズではなく映画での提携ということで、まずは、その「サムライ・ジャック」はらみかな、と思ったのですが、
http://www.variety.com/article/VR1117967622.html?categoryid=13&cs=1
この記事によると、同作はカートゥーン・ネットワークがらみの製作のようですから、ワーナー配給は揺るがないはずです。
IMDbには、Fred Seibert名義で、さらに「The Neverhood」「The Seven Deadly Sins」の2本が挙げられていますから、これらの新作から製作に参加するということなのでしょうね。

Vanguard社新作情報

ディズニーの「Valiant」、フォックスの「Space Chimps」などを手がけた、北米の大手CGスタジオVanguard Animationが、その「Space Chimps」の続編を制作中だそうです。タイトルは「Space Chimps2 3-D」もしくは「Space Chimps: Return to Malgor」。
http://www.animationmagazine.net/article/10461
ただし、北米ではDVDスルー、海外では劇場展開もあるかも、という規模です。まあ、前作が製作費3700万ドルで、北米興収が約3000万ドルでは仕方ありませんが。
2010年1月にDVD発売予定ということは、既にポストプロダクション段階なんでしょうね。
一応、前作のトレーラーを。
http://www.youtube.com/watch?v=I81uNv8VK9w
これは公式サイトなのかな?
http://spacechimps2.com/

また、この後制作に入るのが「Alien Band: The Battle of the Bands Just Got Ugly」というタイトル。ある星のガレージバンドが、銀河規模のバンドバトルに参加して勝ち進んだら、本選は本当の戦闘だった、彼らの武器はデスメタル…という話のようです。


Vanguard Animationは、IMDbによると「Citizen Siege」「Emo Boy」という2本の企画を抱えているはずですが、「Citizen Siege」の方は、ゲーム「Oddworld」(日本では「エイブ・ア・ゴーゴー」)の新作のゲーム内ムービーのような気がします。
またWikipediaによると、「The Twits」「The Future is Wild」「Chupacabra」の3本の企画があるようです。
ですが、公式サイト
http://www.vanguardanimation.com/
には、上記にタイトルがある「Emo Boy」「The Future is Wild」「Chupacabra」の3本以外に、「Petro Pirates」「The Zavajava Jungle」「On the Road」の3本もタイトルがあります。

----------------------------------

「Alien Band」の設定を読んで、「惑星ウッドストック ~ファンキーホラーバンド~」
http://www.youtube.com/watch?v=Ugn4udL7BK0
などという、レトロなゲームを思い出した筆者は、どうかしてますね。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

wakkie

Author:wakkie
3DCGに関連して、ソフトや技術に関する情報を提供するポータルはいろいろありますが、作られた作品そのものの情報は意外と見あたらないようです。
非力ながら、私の目に付く範囲でまとめていこうと思っています。

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。